2013.10.11

U-18日本代表がマレーシア撃破で連勝/AFC U-19選手権

 中国で開催されているAFC U-19選手権2014の予選で、グループIの第2戦が10日に行われ、U-18日本代表とU-18マレーシア代表が対戦した。

 日本は開始早々の3分、サンフレッチェ広島F.Cユースの越智大和が先制ゴールを決める。越智は2試合連続のゴールで、通算3得点となった。さらに24分、JFAアカデミー福島の金子翔太がPKで追加点。金子も2試合連続ゴールで、日本はリードを2点に広げた。38分にマレーシアに1点を返された日本は、2-1で前半を終えた。

 後半に入っても、日本は攻撃の手を緩めない。62分、中京大中京高校の宮市剛と、セレッソ大阪の南野拓実を投入。すると、2人が結果を残す。77分に宮市、79分に南野がゴールを決め、日本は4-1とリードを広げた。さらに87分には、清水エスパルスの三浦弦太が5点目。5-1で日本が大勝し、2連勝を飾った。

 日本は開幕2連勝で勝ち点を6に伸ばし、グループIの首位を守った。グループIの第3戦では、日本は12日に、勝ち点6で並ぶ中国と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る