2013.10.11

セルビア戦を見据える長友佑都「気持ちを強く持って激しく」

長友佑都
長友佑都がセルビア戦を前にコメント [写真]=千葉格

 日本代表は10日、セルビア代表戦の前日練習を試合会場のカラジョルジェ・スタジアムで行った。

 練習後、インテル所属のDF長友佑都は、以下のようにコメントした。

―さらに気持ちは高ぶってきた?
「そうですね。何度も言いますけど、(デヤン・スタンコヴィッチには)今日も『とりあえず10分間はプレッシャーなしでよろしく』ということは言われた。スタンコヴィッチに対してプレスをかけるなと。自由にプレーさせてくれよと」

―(スタンコヴィッチは)あまり長時間は出場しないらしい?
「そうですね。出ても少しだと思う。彼もそれは言ってたから、『自分が出ている間だけはそうして(プレッシャーなしで)外に出たら本気の勝負を始めてくれ』と言っていました」

―個人的にスペシャルな試合だと思うが、日本代表にとっては、ブラジル(ワールドカップ)まで限られた試合の1つだが?
「もちろん立ち上がりから集中しようと思う。こちら(現地)の雰囲気としては、スタンコヴィッチの引退試合ということで、お祭りみたいな感じになっているかもしれない。でも、僕たちとしては、ワールドカップまで残り少ない試合。集中して、自分たちがどれだけできるかというのをね(示したいし)、(セルビアには)ビッグクラブでプレーしてる選手も多いから、楽しみです」

―内田(篤人)が、『日本はアジアだからワールドカップに出られるけど、セルビアはヨーロッパだから出られない。だからこそ力を見せないといけない』と言っていたが?
「そうですね。ワールドカップに出るということで、僕たちはプライドを持って戦わないといけない。彼らは(ワールドカップに)出られないのに、ここで明らかに内容でも彼らより劣っているようでは、正直、プライドが傷つくこともある。『やっぱり日本はアジアでナンバーワンだな』と思われるような、『日本が行くんだったら仕方ないな』と思われるような、そういう試合をしたいな」

―そのために攻守両面で何が必要になるか?
「まずアウェーの地なんで、メンタル面で(雰囲気に)飲まれたら、コンフェデ(レーションズカップ)のブラジル戦のようにね、そこで飲まれたら、難しいかなと思っている。本当に、気持ちを強く持って激しく、どんどん行かなければいけない」

 日本代表は11日にセルビア代表、15日にベラルーシ代表とそれぞれ対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る