2013.10.10

セルビア戦を前に長谷部誠「主導権を握る時間を増やしていければ」

長谷部誠
長谷部誠がセルビア戦に向けてコメント [写真]=千葉格

 日本代表は9日、欧州遠征3日目の練習をセルビア国内で実施した。

 練習後、ニュルンベルク所属のMF長谷部誠は以下のようにコメントした。

―コンディションは?
「全然大丈夫です。(昨日は)次の試合に向けてちょっと休ませてもらいました」

―チームの仕上がりは?
「仕上がり具合というか、練習はしっかり集中してやれているし、良い感じだと思いますけど」

―セルビア代表の印象は?
「セルビアは非常に良いチーム。特にDFラインには、世界のトップクラブでプレーしてる選手もたくさんいる。それだけではなくて、テクニックがある選手も、スピードがある選手も(いて)いろいろな選手が揃っているから、どういうメンバーが出てくるかわからないけど、とにかく良いチームだと思います」

―(アルベルト)ザッケローニ監督が、『アウェーでは日本代表が極端に違う戦い方になる』と言っていたが?
「消極的になってしまうというか、受け身になってしまう部分は、アウェーで戦う時には多少なりともあるかなと。やはり、ホームとはスタジアムの雰囲気も違うから、仕方ない部分もあるとは思う。その中でも、少しでも自分たちの主導権を握る時間を増やしていければ」

―今回、遠藤(保仁)がけがで別メニュー。2人で(ボランチを)組むことでチームの安定感がもたらされていたが、今回は他の選手と組む可能性もある。その場合、どのようなイメージでやりたい?
「ヤットさん(遠藤)もハジ(細貝萌)も螢(山口)も僕も、それぞれ違う特長があると思う。それぞれの特長が、チームのやり方にフィットする最も良いやり方というのがある。誰が出るかはわからないけど、誰と組んでもしっかりした試合ができる自信はあります」

 日本代表は11日にセルビア代表、15日にベラルーシ代表とそれぞれ対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る