2013.10.10

攻撃参加へ意欲を見せる長友「どんどん得点に絡んでいきたい」

長友佑都
長友佑都(中央)が攻撃参加に意欲 [写真]=千葉格

 日本代表は9日、欧州遠征3日目の練習をセルビア国内で実施した。

 練習後、インテル所属のDF長友佑都は以下のようにコメントした。

「戦術的にも細かい確認ができているから、すごく雰囲気も良い。皆、次のセルビア戦に向けて、しっかりと良い準備ができていると思います」

―アウェーでの2連戦の位置づけは?
「日々の練習も試合も、来年の(ブラジル)ワールドカップを意識してやっている。しっかりとした結果を残せて、内容も伴った試合ができるように心がけてやりたい」

―セルビアには(インテルで共にプレーしたデヤン)スタンコヴィッチも所属するが?
「彼は本当に、選手として偉大な記録を残してきた。僕も一緒にやっていて、彼にプレー面だけではなくて、精神面も教わった部分がたくさんある。こういった形で、彼の偉大なる引退試合に一緒に携われるのはすごく誇りに思うし、幸せなことだなと思います」

―コンフェデ(レーションズカップ)から続く守備の課題は解消されてきた?
「守備というのは、ディフェンスの選手だけでするものではない。チーム全体として連動してやらなければ、強豪相手では難しいというのは感じているから、この2試合で連動して良い守備から良い攻撃へつなげられるように、そういう試合をしたいと思う」

―クラブでも得点を重ねているが?
「やっぱりどんどん得点に絡んでいきたいというのはあるので、チャンスがあればどんどん積極的に攻撃したいと思う」

―3-4-3のシステムについては?
「1つのフォーメーションだけではなくて、3-4-3も自分たちの武器として持っておけば、試合の中で相手に合わせることもできる。逆に、自分たちのやりやすいフォーメーションで相手を惑わすこともできる。2つのフォーメーションを持ってることは大きな武器になると思います」

 日本代表は11日にセルビア代表、15日にベラルーシ代表とそれぞれ対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る