2013.10.10

今野泰幸が敵地での2試合を展望「自分たちのやりたいサッカーを」

 日本代表は9日、欧州遠征3日目の練習をセルビア国内で実施した。

 練習後、ガンバ大阪所属のDF今野泰幸は以下のようにコメントした。

―国内組にとってアウェーの環境はきつい?
「あまり時差は感じていないし、夜も寝られる。(こっちに来る方がやりやすい?)それはないんじゃないですか。まあ(海外遠征は)結構、経験していることなので」

―守備の修正を9月から続けているが、どういうところに注意して臨む?
「やっぱり守備は全員でやるものだから、前線からDFラインまで、しっかりとコンパクトに保ちながら、距離感を大事にして、隙をなくすようなポジションを取ることが大事だと思います」

―前回(9月の2試合)は(対戦相手の)レベルが低かったが、今回は強い相手。コンフェデ(レーションズカップ)や(8月の)ウルグアイ戦を思い出して臨む?
「そうですね。その基準でやらなければいけないと思う。やっぱり、セルビアも力のあるチームだと思うし、しかもアウェーだし、そういった環境の中でどれだけやれるか」

―アウェーの試合では苦しい状況が多かったが?
「自分たちを出したいですね。自分たちがやるべきことをやりたい。守備でも攻撃でも。相手に合わせてリアクションサッカーをするのではなくて、自分たちのやりたいサッカーを目指して、全部チャレンジして、結果がどうなるか。そういう試合をやって、良かったところや課題を後から見つめ直したい」

―3バックの練習をしていて、(アルベルト・ザッケローニ)監督も完成させていきたいと言っているが、詰めなければいけないこと?
「難しいですね。練習でもやっているし、やり続けるしかない。サッカーではいろいろな状況が出てきて、問題点も出てくると思う。練習でも出てくるし、実戦や試合をやることによって出てくることもある。そういう問題点を1つずつつぶしていく作業が必要だと思うので、やるしかないですよね」

 日本代表は11日にセルビア代表、15日にベラルーシ代表とそれぞれ対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る