2013.09.10

1月の移籍を明言した本田「僕には挑戦が必要。冬には沢山の選択肢」

本田圭佑
ガーナ戦ではチーム3点目を決めた本田 [写真]=嶋田健一

 キリンチャレンジカップ2013が10日に行われ、日本代表はガーナ代表と対戦した。カウンターからガーナに先取点を許した日本だったが、香川真司、遠藤保仁、本田圭佑がゴールを奪い、3―1で逆転勝利を収めた。

 試合後、日本代表MF本田圭佑が海外メディアに対し、英語でインタビューに応じ、自身の去就について語った。

 ミランへの移籍が騒がれた後の国際親善試合となったことについて、集中することができたか問われた本田は、「先の事は考えていません。今は、ロシアリーグとチャンピオンズリーグに集中しているので、これ以上話したくはありません」と、CSKAモスクワでのプレーに専念することを強調し、契約の満了する来年1月以降については、「今のところはわかりません。それについては、12月、もしくは1月に考えます」と現時点では頭にないと話した。

 一方で、ワールドカップ開催の半年前に他クラブへ移ることへの影響について問われると、「僕には挑戦が必要です。冬には沢山の選択肢があると思います。その時は、できる限り比較して考えたいと思います」と、合意も噂されたミラン以外の選択肢を視野に入れているとコメント。CSKAモスクワでCLに出場することで、1月以降に他のクラブでCLに出場できなくなることについても、「今はプレーする事が必要です。1月以降にチャンピオンズリーグに出場することができないようであれば、リーグ戦に集中するのみです」と気にする素振りも見せず、ロシアに残留する可能性についても、「そうは思いません。他のリーグですね」ときっぱりと否定している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る