FOLLOW US

同点ゴールの香川真司「前半のミスを取り返そうと必死だった」

後半立ち上がりに同点ゴールを決めた香川(左2番目) [写真]=Getty Images

 キリンチャレンジカップ2013が10日に行われ、日本代表はガーナ代表と対戦した。カウンターからガーナに先取点を許した日本だったが、香川真司遠藤保仁本田圭佑がゴールを奪い、3—1で逆転勝利を収めた。

 試合後、香川真司は以下のようにコメントしている。

—ゴールを決めた時の力強い姿が印象的だった。あの時の気持ちは?
「自分のミスで前半に失点してしまったので、それを取り返そうと必死だった。最初に点が取れて良かったです」

—決めた瞬間に強い気持ちがあったのか?
「勝ちたかったので。とりあえず勢いをつけることができたのでよかったです」

—クラブチームでの戦いも続く。今後の目標は?
「これからが本当に勝負。帰ってやるだけです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA