2013.09.10

3点目獲得も、決定機逸を悔やむ本田「もっとチャンスがあった」

本田圭佑
代表戦3試合連続ゴールを決めた本田 [写真]=Getty Images

 キリンチャレンジカップ2013が10日に行われ、日本代表はガーナ代表と対戦した。カウンターからガーナに先取点を許した日本だったが、香川真司、遠藤保仁、本田圭佑がゴールを奪い、3―1で逆転勝利を収めた。

 試合後、3点目を決めた本田圭佑は、以下のようにコメントしている。

―3点目を振り返って?
「前の試合と同じで、ボールが良かったので。それ以外にもっとチャンスがあったので、そこを決められなかったことの方が、ちょっと悔しいです。それでも、チームとして結果を出すことができたので良かったです」

―ガーナ相手にできたこと、できなかったことは?
「話すと長くなるんですが、相手の身体能力に対して、どうやって対応するかが、1つのポイントだったんですけど、うまく対応できたところと、世界の身体能力は高いなというのは感じました」

―W杯まで準備期間も短くなっているが、過ごし方や目標は?
「しっかり所属クラブに戻って、自分の課題に取り組んで、1日1日成長するつもりで練習に励むしかないと思っています」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る