2013.09.09

ガーナを警戒する長谷部誠「飛び出すスピードは世界トップクラス」

長谷部誠
試合前日、キャプテンの長谷部誠は「攻撃は最大の防御ではないけど、それをいかにできるか非常に楽しみ」と話した [写真]=兼子 愼一郎

 日本代表は9日、「キリンチャレンジカップ2013」のガーナ代表戦に向けた前日練習を、試合会場の横浜国際総合競技場で実施した。

 練習後、日本代表の長谷部誠は、以下のようにコメントした。

―ガーナのビデオは?
「トルコ戦と南アフリカ・ワールドカップを見ました。カウンターで2列目、3列目から飛び出してくるスピードは間違いなく世界トップクラスだけど、それを怖がりすぎてラインを下げすぎると、自分たちのやろうとしていることとは違ってくる。1歩、2歩のリスクマネジメントを考えないといけないし、アジアでは1歩でも足りていたかもしれないけど、その反応を2歩、3歩早くしないとトップレベルのチームにはやられるということを頭に入れてやらないといけない。こういう素晴らしい相手に自分たちがどれだけ主導権を握って攻撃の時間を長くできるか。攻撃は最大の防御ではないけど、それをいかにできるか非常に楽しみ」

―課題である守備の部分については?
「前回のグアテマラ戦では前線からの守備が素晴らしかったし、切り替えについてはチーム全員で同じ方向に向けているので、明日もその最低限のことはやりつつ、前回とは相手のレベルが違うのでゼロで抑えたい。練習も両方いい比重でやっていると思いますけどね」

―ザッケローニ監督は前線のクオリティの高い選手がどこまでやれるかが大事だと言っていたが?
「それは監督も言っていますし、前の選手たちも間違いなく感じているところなので、そういうものがグアテマラ戦ではアクションとして見られたので、そのへんは監督が非常に満足していたみたいなんですけど、それをとにかく続けていくというか、やはりどうしても前の選手、ほとんどの選手ですけど、攻撃が好きなので、攻撃の部分に頭が行ってしまうのがあると思うんですけど、それはもちろん攻撃の部分でいい形が沢山作れているというのは間違いないことなので、それは続けていいと思いますけど、それと同じくらいチームとして守るという部分を前の選手に植え付けたいのかなというのは練習で聞いていてありますけど」

 日本代表は、6日に大阪長居スタジアムで行われたグアテマラ代表戦で、3-0と快勝していた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る