2013.09.07

チーム全体の危機管理意識の高さを感じた吉田「続けることが大事」

吉田麻也
グアテマラ戦にフル出場した吉田 [写真]=Getty Images

 キリンチャレンジカップ2013が6日に行われ、日本代表とグアテマラ代表が対戦。日本は、本田圭佑、工藤壮人、遠藤保仁が後半に得点し、3-0で8試合ぶりの完封勝利を挙げた。

 試合後、フル出場した日本代表の吉田麻也は、以下のようにコメントしている。

―今日の試合は?
「無失点で抑えたし、点もたくさん取れたので、悪くはなかったと思いますけど、もっともっと点の取れる試合だったと思うので、もっと貪欲になっていければいいかなと思います」

―普段とポジションが左右違ったが?
「特に指示はないですし、チームでも左も右もやっているので、違和感はないです」

―森重選手とやるのは北京オリンピック以来?
「そうですね。試合前からたくさん喋って、たくさんコミュニケーション取りながらやろうという話をしていたので。ピッチの中でも問題なくやれましたし、もともと凄く能力の高い選手なので、やっていて難しさは感じなかったです」

―リスクマネジメントの課題については?
「相手のレベルもありますけど、潰すところでしっかり潰したり、もうちょっと2~3回潰せるところがあったと思いますけど、全般的には悪くなかったと思うので。でも次のガーナ相手だと、またレベルも上がってくるので、そういう強い相手とやる時でも出していけるように連続してやっていく必要があると思います」

―両サイドバックも高い位置を取り、森重選手も持ち上がる時が多かったが?
「とにかく攻めている時の危機管理というか、後ろをしっかり組織できるようなコーチングは意識しましたし、サイドバックの選手も今日はすごく意識してやってくれたので、すごくやりやすかったので、続けていくことが大事だと思います」

―コンディションがいいと言っていたが、その手ごたえは?
「今シーズンまだ90分(出場)は2回ですけど、シーズンの中では一番よかったと思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る