2013.09.06

本田、ミラン移籍破談は「楽観的。ネガティブに考えてもしゃあない」

本田圭佑
グアテマラ戦で先制点を決めた本田が、今夏の移籍騒動に言及 [写真]=Getty Images

 キリンチャレンジカップ2013が6日に行われ、日本代表とグアテマラ代表が対戦。日本は、本田圭佑、工藤壮人、遠藤保仁が後半に得点し、3-0で8試合ぶりの完封勝利を挙げた。

 今夏のミラン移籍が叶わなかった日本代表MF本田圭佑が、自らのゴールで勝利したグアテマラ戦の試合後、今回の破談について思いを語った。

「まあ(現状を)ポジティブに捉えてますけどね。今までもそうやけど、物事が簡単にうまくいくことなんてそうはなくて。今回の出来事も、その人生の中では(経験するであろう苦労の)氷山の一角。もうネガティブに考えてもしゃあないし、その辺は楽観的にいますね」

 今年12月でCSKAモスクワとの契約が満了になることから、本田は今冬の移籍市場でフリーの立場で移籍先を選択することができる。また、FIFAのルールでは契約満了の6カ月前から他クラブとの交渉が解禁になり、契約を結ぶことが可能となる。

 穏やかな表情で淡々と語った本田だが、イタリア国内では、すでにミランとの契約合意が報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る