2013.09.06

森重真人「守備は細かい部分をどれだけ90分間正確にできるか」

森重真人
グアテマラ戦へ向け、調整を行う森重 [写真]=白井誠二

 日本代表は5日、「キリンチャレンジカップ2013」のグアテマラ代表戦に向けた前日練習を大阪長居スタジアムで実施した。

 FC東京に所属する森重真人は練習後、以下のようにコメントした。

「練習では悪くないけど、試合をやってみないと何とも言えない」

―自分のなかで意識していることは?
「攻撃の部分でどうやっていくかというのは、チームとして明確になるので、それを頭に入れながらやっていくべきだと思うし、そのなかで自分のよさを出していきたい。守備も同じことが言えるけど、そんな特別なことはやっていないし、細かい部分をどれだけ90分間正確にできるかというところだと思う」

―ディフェンスラインの問題を言われることが多いが、ボランチや前の選手との連動ではどう考えている?
「FWから守備が始まるし、11人全員が守備をしないといけないので、前線からどっちサイドに追い込んで、それに後ろが連動していくという形は何回も練習で確認した」

―東アジアカップでは個人の強さを見せていたが、連携面でもしっかり見せたいという気持ちが強い?
「それはあるし、それができる準備は自分自身している」

―この後は欧州遠征があって、この2試合が勝負だと思うが?
「試合に出ないと何とも言えないけど、試合に対していい準備をしていきたい」

―試合に出られる感触は得られた?
「そこは監督が決めることなので。常にいい準備をしていきたいです」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る