FOLLOW US

香川ら主力の出場機会減にザック「現時点では大きな問題ではない」

選手のコンディションや試合勘についてコメントしたザッケローニ監督 [写真]=白井誠二

 日本代表は5日、「キリンチャレンジカップ2013」のグアテマラ代表戦に向けた前日練習を大阪長居スタジアムで実施した。

 アルベルト・ザッケローニ監督は練習後、前日会見に臨み、選手のコンディションなどについて、以下のようにコメントした。

長谷部誠香川真司吉田麻也など、クラブでの試合出場の間隔が開いている選手がいるが、明日の試合に向けて何か影響があると考えているか?
「この問題に関しては過去にも抱えてきた問題で、例えばコンフェデも長友が多くの試合をこなしていない状況で来ていたり、本田に関しても同じような状況で試合勘がないまま、代表チームに合流してきたことがあった。本番のワールドカップの前に選手が試合に出られない状況が続いていたり、けがをしてしまったり、コンディションを落としてしまったりということがあれば、それはすごく大きな問題になってくる。試合勘のない中で代表に合流することはコンディションが上がらないということだから難しいとは思う。しかし、幸運にも現時点ではその状況にないわけだから、そういった意味ではそんなに大きな問題ではないのかなと思っているが、当然選手が試合に出ていないことはコンディションには影響すると思う」

―東アジアカップに出場した選手で海外組が合流してから使っていない選手が何人かいるが、そういう選手を使う意向は持っているか?
「交代は6枚あるから、東アジアカップからのメンバーには、できればチャンスを与えてあげたいと思うが、あくまでもできればということ。ただ、2試合目のことを考えると、長谷部、香川、吉田に関しては試合に出ていない状況が続いているので、2試合目にいい戦いをするために、メンバーも1試合目をこなす必要があるかなと思う」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO