2013.09.04

長谷部ら全選手が揃った日本代表、2連戦に向けて連日の戦術確認

合宿2日目は全選手が練習に参加した [写真]=白井誠二

 9月6日のグアテマラ戦(大阪)、10日のガーナ戦(横浜)2連戦に向け、2日からスタートしたザックジャパンの大阪合宿。2日目の3日は長谷部誠(ニュルンベルク)、香川真司(マンチェスター・U)、長友佑都(インテル)、川島永嗣(スタンダール・リエージュ)、酒井高徳(シュトゥットガルト)と、離脱した酒井宏樹(ハノーファー)に代わって追加招集された槙野智章(浦和レッズ)の6人が合流。ようやく23人が揃い、17時からトレーニングが行われた。

 報道陣に公開された冒頭15分間はウォーミングアップ、10人ずつに分かれたダイレクトパスが行われた。その後、メディアを締め出し、前日同様に攻守両面の基本戦術を1時間半にわたって徹底した模様。時折、激しい雨が降る中の練習だったが、「攻撃と守備を同じくらいの時間やりました」と長谷部は充実した表情で語っていた。

 その長谷部と長友が加わり、アルベルト・ザッケローニ監督も守りの約束事を細かくチェックしたようだ。「ウルグアイもそうだったけど、相手は前線だけじゃなく、ボランチや中盤の選手もどんどん飛び出してくる。そうなった時にディフェンスだけでは対応できない。ボランチが戻るのか、スペースを埋めるのかといったことを詰めていかないと、失点するのは変わらない」と長友も厳しい表情でコメントしていた。

 前線から最終ラインまでコンパクトに保ち、連動した守備をしていくために、選手たちはこれまで以上にコミュニケーションを密にしていく必要がある。主力である長谷部と長友にはリーダーとしてチームを力強くけん引していってほしいものだ。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る