2013.09.02

守備の改善誓う吉田麻也「1試合ずつ結果を出していくしかない」

合宿初日から合流した吉田麻也 [写真]=白井誠二

 日本代表は2日、「キリンチャレンジカップ2013」の2試合に向けた合宿を大阪府内でスタートさせた。

 DF吉田麻也は、初日の練習後、「今日も守備の事は細かく言われましたし。監督だけではなく全員が共通認識を持てたと思うので、今回の合宿からしっかり失点を減らす、なくすというのをテーマに持ってやらないといけない」とコメント。「アジアでやれていた部分もこれからやれなくなり、もっと神経を研ぎ澄ませてやっていかないといけないと思うので、より一層リスクマネージメントに重点を置いてやっていきたいと思います」と今後について意気込んだ。

 代表メンバー発表会見で、アルベルト・ザッケローニ監督が守備陣への信頼を語ったことについて問われると、「信頼して使ってもらっていることに関しては、すごく嬉しいですし、僕も含めてDF全員が監督の信頼に応えられるようにやっていきたい」と思いを明かした。

 大量失点の試合が続いているが、「攻めている時にリスクマネージメントをしっかりやらないといけないでしょうし、それがアジアのときに何となくできていた部分をもっと突き詰めてやっていかないと、これから強豪相手に戦っていく上で難しくなってくる」と課題を語り、「そこの部分はより一層大切ですし、前がどうこうということではなく、全体としてボランチも含めて攻めている時のリスクマネージメントだったり、前からのチェイシングだったりを連動させてやれば、すごくいい守備ができると思うので、そこはこの合宿で時間があればやっていかないといけないと思う」と改善点に言及。「みんな集まって、監督からのミーティングもあるだろうし、DFラインで話もしているし、頭でわかっていることとピッチで表現することは違うので、1試合ずつ結果を出していくしかないと思います」との決意も語った。

 日本代表は6日にグアテマラ代表、10日にガーナ代表とそれぞれ対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る