FOLLOW US

U-17W杯の組み合わせが決定、日本はロシア、チュニジア、ベネズエラと同組

2011年にメキシコで行われたU-17W杯は地元メキシコが戴冠を果たした [写真]=LatinContent/Getty Images

 現地26日、国際サッカー連盟(FIFA)は、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビでFIFA U-17ワールドカップ UAE2013の組み合わせ抽選会が行われた。

 組み合わせ抽選会の結果、U-17日本代表はグループDに入り、ロシア、ベネズエラ、チュニジアと対戦することとなった。日本代表は現地10月18日(金)にロシアと、同21日(月)にベネズエラと、同24日(木)チュニジアと試合を行う。

 U-17日本代表の吉武博文監督は、抽選結果を受けて次のようにコメントした。「対戦相手が決まり、大会に向けて準備が進められるのでほっとしています。どのチームも各大陸の厳しい予選を勝ち抜いてきた強豪国で、それらのチームと世界大会で真剣勝負ができることはとても嬉しいし、楽しみです。グループステージで対戦する3カ国中ロシアとチュニジアは、現U-17日本代表が戦ったことがありますが、いずれも1-2で敗れています。1年間の成長の証を世界の舞台でぶつけてきたいと思います。ファイナリストを目指し、1試合でも多く戦い、選手たちの経験値を上げて大会に臨みたい。日本らしいフェアでアグレッシブなサッカーを繰り広げたいと思いますので、ご声援の程よろしくお願いします」

 各グループの組み合わせは次のとおり。

<グループA>
UAE、ホンジュラス、ブラジル、スロバキア
<グループB>
ウルグアイ、ニュージーランド、コートジボワール、イタリア
<グループC>
クロアチア、モロッコ、パナマ、ウズベキスタン
<グループD>
チュニジア、ベネズエラ、ロシア、日本
<グループE>
カナダ、オーストリア、イラン、アルゼンチン
<グループF>
メキシコ、ナイジェリア、イラク、スウェーデン

 大会は10月17日に開幕し、11月8日に決勝が行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO