FOLLOW US

闘莉王が日本代表の裏事情をTV番組でぶっちゃけ「選ばれたら1日1万円」

番組で日本代表について語った闘莉王(前列中央) [写真]=TBS

 名古屋グランパスに所属するDF田中マルクス闘莉王が、TBS系列で24日(土)に放送される『ジョブチューン★一流アスリート大集合2時間SP★ 横綱白鵬が衝撃ぶっちゃけ連発!』の収録に参加し、日本代表の裏話を明かした。
 
 様々な職業の“プロフェッショナル”が、自らの“職業のヒミツをぶっちゃける”というスタイルのバラエティ番組ということもあり、闘莉王は「代表に選ばれたら1日1万円」と代表選出時の日当などを暴露。「試合のだいたい3日前くらいに呼ばれたりするんですけど、3日間行ったら3万円とか」と語るとともに、勝利給にも言及した。
 
「ワールドカップの場合は1勝すると1人200万円、コンフェデレーションズカップなどは30万円、東アジア選手権などは20万円、親善試合は10万円から15万円と決まっています」と明かし、「正直なところJリーグで試合したほうが、全然高いですね」と赤裸々に話した。

 裏事情を暴露する一方で、代表でのプレッシャーも告白。2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場したこともあり、緊張ぶりについては、「夜もやっぱり寝れなかったりとか、目の見えないところでのプレッシャーというのが。僕は結構そういう大舞台が大好きな人なんですけど、それでも結構震えましたよ」と振り返り、国歌斉唱の際は「本当に緊張するので、唇が震えたりする」と続けた。

 また、現日本代表の印象について問われると、「立場的にすごく言いづらい」と前置きしつつ、「僕もあそこにいればどうなっていたかというのはなかなか言えない事ですけど、日本はまだそんなに上のレベルのチームではないという事で、やっぱり格好悪い姿でもいいので、一生懸命泥臭くやっていく必要があるかなというふうに思いますね」とコメント。復帰への思いも明かしている。

「僕もね、力になれることがあれば、いつでも準備はしていますので。まだまだできることがあるんじゃないかなというふうには思っていますので、準備して待っています」

 その他にも日本代表、Jリーグについて様々なことを赤裸々に語った闘莉王の出演回は、8月24日(土)の18:55からTBS系列で放送。大相撲の第69代横綱である白鵬やボクシングの亀田和毅らも登場する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO