2013.08.18

日本代表、2015年コパ・アメリカ招待へ…南米連盟会長が発表

14日のウルグアイ戦に出場した日本代表メンバー [写真]=足立雅史

 CONMEBOL(南米サッカー連盟)のエウヘニオ・フィゲレド会長が、2015年にチリで開催される南米選手権(コパ・アメリカ)に日本代表を招待することを明かした。CONMEBOLの公式HPが16日に伝えている。

 フィゲレド会長は、「日本代表が2015年にチリで行われるコパ・アメリカに参加することを発表したい。我々の大陸が、日本サッカー協会と長い間に渡り素晴らしい関係を保ってきた証明である」とコメントし、日本の招待を明かした。

 南米選手権は、過去に43回開催され、最多優勝はウルグアイの15度となっている。

 日本はアルゼンチンで行われた2011年大会にも招待されていたが、東日本大震災によるJリーグの日程調整や選手招集の問題が発生して、参加を辞退していた。2015年大会に出場すれば、パラグアイで開催された1999年大会以来2度目の参加となる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る