FOLLOW US

ザックの前で不発の豊田「切り替えて、代表では自分らしさを出す」

 J1第20節が10日に行われ、横浜F・マリノスサガン鳥栖が対戦。1-1で迎えた72分にマルキーニョスが鮮やかなオーバーヘッドシュート決め、横浜FMがホームで2-1と勝利した。

 14日に開催されるウルグアイ代表戦に臨む日本代表に選出された、鳥栖のFW豊田陽平だが、この日は不発。試合後に豊田は、「今日は自分たちのリズムが作れていた時にしっかり点を取れていれば、いいゲームだったと思う。一瞬の隙を突かれるところは反省しないといけない」と振り返った。

 試合には日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が視察に訪れていたが、「アピールというほどボールが入ってきていないし、シュートも打ってないし、チームを勝たせることもできなかったし、アピールはできなかったかな」と、自身の出来には満足できなかったようで、「しっかりリーグ戦のことは切り替えて、代表はまた違うサッカーになるので、そこで自分らしさを、しっかり出していけるように頑張りたい」と、海外組など主力も合流する代表戦へ視線を切り替えている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA