2013.08.08

ザック監督が被災地への思いを告白「少しでも何かの力になれれば」

日本代表を率いるザッケローニ監督

 8日、日本サッカー協会は14日に行われるキリンチャレンジカップ2013のウルグアイ代表戦に臨む日本代表メンバーを発表。本田圭佑や香川真司らを選出するとともに、先月行われて日本が初優勝を飾った東アジアカップのメンバーからは柿谷曜一朗ら10選手を招集した。

 会見に出席した日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は、東日本大震災で被災した宮城県での試合について、「協会から仙台で行われるということを聞いた時、すぐに私自身も快諾した」と語り、「選手の思いも同じだと思うがこの地域で試合をすることは非常に大切だと思う」と話し、自身の思いを続けた。

「代表チームが行くことで、何かが与えられればいいなと思う。まだ本来の生活に戻れていない方々もたくさんいるという状況を聞いているし、街自体も本来のバランスを取り戻せていないような状況だと聞いている。本来の生活に戻ることは当然簡単なことではないと思うが、その中でも少しでも何かの力になれればいいなと、個人的には思っている」

「震災数カ月後に個人的にその地域に足を運んだが、本当に目に見えて震災の大きさということを受け取ることができた。その仙台の地で、サッカーの歴史に名を馳せているウルグアイという非常に強いチームとマッチメイクしてくれたことに関しては、非常に感謝している」

 ウルグアイ戦は、宮城スタジアムで開催される。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る