2013.08.08

ザックが柿谷への期待明かす「常に成長しているので今回も選んだ」

柿谷曜一朗
東アジアカップで得点王となった柿谷 [写真]=Getty Images

 8日、日本サッカー協会は14日に宮城スタジアムで開催されるキリンチャレンジカップ2013のウルグアイ代表戦に臨む日本代表メンバーを発表。本田圭佑や香川真司らとともに、先月行われて日本が初優勝を飾った東アジアカップのメンバーから、柿谷曜一朗ら10選手を招集した。

 発表会見に出席したアルベルト・ザッケローニ監督は、東アジアカップで得点王となった柿谷について、「彼は若く、才能のある選手と評価している」とコメント。「その上で代表にすぐ入って、可能性をつぶしたくはない。ゆっくりでもいいから成長を見せて、馴染んで欲しいと思っている。若い選手は準備ができていない状況で代表に入れてしまい可能性を潰してしまうよりも、時には遅すぎるぐらいしっかりと準備した上で入れてあげることも大切かなと思っている」と自身の考えを語った。

 また、「最近のJリーグをずっと見ていて言えることだが、彼の場合は少しずつだが常に成長を続けているなという印象を持ったので、今回の代表にも選んだ」と選出理由に言及。「セレッソ大阪やクラブの監督の方針もすごい良いと思い、徐々に成長させているなと。また、良い道を進んでいると思うので、それを継続して欲しく、ここであまりプレッシャーをかけたくないという思いも個人的にはある」と続け、今後への期待も明かした。

「ゆっくりでも成長していき、完成度を増して完成形に入ってくれれば攻撃のパートはどこでもできる。つまり、1列目でも2列目でもどこのポジションでもこなせるものを持っていると思う。これはあくまでも完成形の状態を前提にしているので、今はゆっくりと成長を見守ってほしい」

 柿谷は先月行われた東アジアカップで、代表デビュー戦を含み、2試合に出場。3ゴールを挙げ大会得点王に輝くとともに、日本代表の初優勝に大きく貢献していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る