2013.08.08

代表継続招集の東アジア杯得点王FW柿谷、W杯へ「ここからが大変」

柿谷曜一朗
東アジア杯に続き、日本代表に選出された柿谷 [写真]=Getty Images

 8日、日本サッカー協会は14日に宮城スタジアムで開催されるキリンチャレンジカップ2013のウルグアイ代表戦に臨む日本代表メンバーを発表。本田圭佑や香川真司、長友佑都ら海外組に加え、7月に開催された東アジアカップに出場したセレッソ大阪の柿谷曜一朗やサガン鳥栖の豊田陽平などの新戦力も選出された。

 日本代表初選出となった東アジアカップで3得点を挙げ、大会得点王となった柿谷は引き続き選出となったが、クラブ公式HPを通じて「もう一度、日本代表に呼んでいただいて本当にうれしく思います」と喜びの声を伝えた一方、「ただ、これから残っていくためには、ここからが本当に大変だとわかっていますし、しっかり結果を残さないといけないと思っています。対戦する相手も強豪チームですし、そういう相手としっかり戦って、チームの勝利に貢献したいです」と、代表定着へ意気込みを見せている。

 また、常にC大阪への感謝や愛情を語る柿谷は、「日本の代表として、セレッソの代表として、結果にこだわってがんばります」と結び、サポーターへ向け、活躍を誓っている。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る