2013.07.29

C大阪に合流の柿谷、練習参加の香川に「ナイスゴール」と祝福受ける

香川真司
セレッソの練習に参加した香川(左)と談笑する柿谷(右)

 セレッソ大阪に所属するサッカー日本代表FW柿谷曜一朗は、東アジアカップを戦い終え、29日にチームの練習に合流した。

 自身は大会で計3得点を挙げ、得点王となり、日本の大会初優勝に大きく貢献したが、「3得点して、1点も獲れないよりはマシだけど、やった中でもっとチャンスはあったので」と、個人としてもっといい結果を残せたとコメント。代表では1トップでの起用となったが、「求められていることも監督が違う分、違いがあるので最初は混乱しましたけど、練習と試合を重ねるごとにだいぶ感じは掴めてきたのかなというのもあったし、何よりいきなり集まったチームなので。戦術どうこうより、まず中でやっているオレらが1つにならないダメだと思った」と大会を振り返り、自身の出来については、「ミスがすごい多かった大会でしたね。自分の中で。Jリーグよりは断トツで緊張していました」と反省を口にした。

 一方で優勝という結果には満足しており、「めっちゃ嬉しかったです、あの瞬間。久しぶりすぎて。でもやっぱり広島や浦和の人たちは喜び方を知っていましたね。オレらはただぼーっとしているだけでした」と、歓喜の瞬間を振り返った。

 また、この日の練習場にはマンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司もあり、チームの練習に参加。柿谷は、東アジアカップ優勝について、香川からお祝いの言葉があったかを聞かれ、「『ナイスゴール』くらいでした」と、短いながら祝福されたことを明かし、一緒に練習したことについては、「久しぶりというか、前にセレッソにいたとき以来じゃないですか。ゲーム(紅白戦)やりたかったですけどね、一緒に」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
9pt
C大23
7pt
北九州
6pt
Jリーグ順位をもっと見る