2013.07.29

大会MVP選出に驚く山口螢「誰が見ても曜一朗だと思う」

山口螢
大会MVPに輝いた山口 [写真]=Kenji Yasuda/Photoraid

 サッカー日本代表は28日、東アジアカップ2013の最終戦で韓国代表と対戦。2-1で競り勝ち、勝ち点7となり大会初制覇を果たした。

 大会では全3試合に出場したセレッソ大阪の山口螢は、東アジアカップの最優秀選手賞を受賞。試合後のインタビューで、MVP選出に、「俺でいいのかなと。誰が見ても(柿谷)曜一朗だと思うので(笑)」と本人も驚きを隠せず。試合については、「後半は多少なりとも(前へ)行けたかもしれないけど、前半はかなり相手に押し込まれて、チーム全体としてもすごく下がってしまっていて、なかなか前に行けなかった。そういう意味では、自分のなかで全然いい印象を持って優勝したという感じではなかった」と反省点を口にした。

 東アジアカップを戦い抜いての感想は、「個人的にはまだまだだと思う。大会は終わったので、一旦忘れて、セレッソに帰って、結果をしっかり残すことに集中したい。たしかにいい経験にはなったけど、これで満足するわけにはいかないので、とりあえず今は頭も切り替わっているので、チームに帰って、やることをやりたい」と意気込みを語っている。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る