2013.07.29

代表での飛躍を期す柿谷「もっと成長した自分を見せられたらいい」

柿谷曜一朗
東アジアカップで得点王となった柿谷 [写真]=Getty Images

 サッカー日本代表は28日、東アジアカップ2013の最終戦で韓国代表と対戦。2-1で競り勝ち、勝ち点7となり大会初制覇を果たした。

試合後、韓国戦で2得点を挙げ、大会通算3得点で得点王となったセレッソ大阪柿谷曜一朗は試合を振り返り、「シュート2本しか打ててないっていうのが情けないですけど、決定率的にはいいかなと思います。ただ、裏に抜け出してもう1点もう2点取れたと思うし、落としのところでミスも多かったですし、Jリーグでそのミスをもっと減らして、もしまた呼ばれた時にはもっと成長した自分を見せられたらいいなと思うし、この出来じゃまだまだだと思います」と反省点を口にし、Jリーグでの活躍を誓った。

 内容については、「完全アウェーだったので、指示はほぼ聞こえず、ピッチ内での味方の声もほぼ聞こえなかったので、すごくやりにくかったですけど、でもチャンスは絶対1つ2つはあると思っていたので、それをしっかり決められたのはよかったと思います」と語ると、先制点については、「トシ君(青山敏弘)はサンフレッチェでもああいうボールを(佐藤)寿人さんに出しているので、そのイメージでとった瞬間に、中国戦でもあったんですけど、僕が決められなくて、そのイメージでやりました。いいボールすぎてシュート打つ時に緊張しましたけど、いつも通り打ててよかったです」とコメント。

 2点目についても、「トラップしようと思って迷っていて、心臓もバクバクで、『ヤバい来てしまった』と。実際あれはGKの裏まで走るか、止まって待つか2分の1だったけど、その瞬間にこっちかなと思ったらそこに来たので、『ヤバい、本当に来てしまった』という感じで、頼む、入ってくれと。冷静に映っていればいいかなと思いますけど」心境を語っている。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
9pt
C大23
7pt
北九州
6pt
Jリーグ順位をもっと見る