2013.07.28

東アジア初制覇狙う日本代表の森重真人「このチームで優勝したい」

森重真人
日本代表の森重真人 [写真]=Getty Images

 サッカー日本代表は28日、東アジアカップ2013の最終戦で韓国代表と対戦する。勝てば大会初制覇となる一戦を控え、FC東京のDF森重真人は、以下のように意気込みを語った。

 韓国戦への意識について問われると、「チームの規則、やるべきことがしっかりあるので、まずはそれをチームとしてやることが一番だし、そのなかで自分の力を発揮することが重要になってくると思う。急造チームだけど、まずはチームで戦うことを一番で考えながら、そのなかでしっかり自分の良さをだしていければ一番いい」とコメント。韓国のイメージについても、「フィジカルが強いし、タフな選手がすごい多いので、まずは気持ちの面で負けないこと」と語り、意気込みを続けた。

「あとは優勝がかかっているし、このチームで優勝したい気持ちがあるので、結果も求めてやっていかないといけない。個人的な結果で言えば、自分がいいプレーをして韓国に勝つのがいいけど、チームとしての最低限は勝ち点3を取ることだと思うので、両方を常に頭に置いてやっていければいい」

 日本代表は2試合を終えて、1勝1分けの勝ち点4。勝ち点2の中国代表と韓国代表、勝ち点1のオーストラリア代表を抑えて、首位に立っている。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る