FOLLOW US

大一番に臨む日本代表の高萩洋次郎「ボールも人も動ければいい」

中国戦において、代表初出場でフル出場を果たした高萩 [写真]=Getty Images

 サッカー日本代表は28日、東アジアカップ2013の最終戦で韓国代表と対戦する。勝てば大会初制覇となる一戦を控え、サンフレッチェ広島のMF高萩洋次郎は、以下のように意気込みを語った。

 高萩は韓国戦について、「相手がどういう戦い方をしてくるか分からないので、自分たちは自分たちのやり方でしっかりとボールを回して、ボールと人も動いてということができればいいと思います」とコメント。

 相手のイメージに関しては、「韓国もそんなに蹴ってくるイメージはなかったので。サイドからは結構入れてきますけど、ディフェンスラインからしっかりつないでくるような感じだったので」と語るとともに、「クロスとか入れてきたボールのセカンドボールとかは前の選手がしっかり拾って、あとはクリアボールも収められればいいと思います」と対策を明かした。

 日本代表は2試合を終えて、1勝1分けの勝ち点4。勝ち点2の中国代表と韓国代表、勝ち点1のオーストラリア代表を抑えて、首位に立っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO