2013.07.28

日本代表の柿谷曜一朗「最後はしっかり勝って日本に帰れたら」

柿谷曜一朗
A代表デビュー戦で1G1Aの活躍を見せた柿谷 [写真]=Getty Images

 サッカー日本代表は28日、東アジアカップ2013の最終戦で韓国代表と対戦する。勝てば大会初制覇となる一戦を控え、セレッソ大阪のFW柿谷曜一朗は、以下のように意気込みを語った。

 柿谷は前日練習後に「(韓国は)強いので、どこもそうだと思いますけど、今日の戦術確認も取り入れながら、最後はやっぱりしっかり勝って日本に帰れたらなと思います」とコメント。「中国の選手も大きかったですし、Jリーグでも自分より体の大きい選手ばかりなので、いつも通りのプレーができればいいと思いますし、完全アウェーなので、切らさずにイライラせずにやれればいいと思います」と意気込みを続けた。

「ホンマにいつも通りやるだけだと思いますね、セレッソでもいつも1トップでやっているし、裏に脱け出すとか。セレッソならタカ(扇原貴宏)や(山口)蛍がボランチで、お互いの特徴をつかみながらやっている部分はありますし、それを即興のチームでも自分がほしいところはしっかり声を出してもらうだとか、そういうホンマにチームでやっていることをやるというのが大事かなと思います」

「なんせ攻撃のスイッチを入れないといけないと思うので、そこで1つパスがズレてしまったり、みんなが思っている攻撃の形ではないところにパスをしてしまったりというのは攻撃を遅らせてしまうことになるので、なるべく避けながらというのはあります」

 日本代表は2試合を終えて、1勝1分けの勝ち点4。勝ち点2の中国代表と韓国代表、勝ち点1のオーストラリア代表を抑えて、首位に立っている。

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る