2013.07.24

初戦で1G1Aの工藤壮人「どの選手も共通理解は深まっている」

 韓国で開催されているEAFF東アジアカップ2013に参加している日本代表は、25日に大会第2戦となるオーストラリア戦を控えている。24日、日本はソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで練習を行った。

 練習後、工藤壮人は以下のようにコメントしている。

―2日間はコンセプトを詰め込む作業だったが?
「今日の練習は、オーストラリアをどう崩すかをやると練習前に言われていたけど、2日間通してみると、チームの戦い方、まずは自分たちのコンセプトの中で個性をどう生かしていくかに照準を当てるのかなと思っていたので、どの選手も共通理解は深まっていると思います」

―個人的にも頭のなかで整理されてきた?
「前回呼ばれた時は今以上に、コンセプトを早く理解しないとついていけないと思っていたので、今回はおさらいというか頭の中で整理するという形で臨んだ。前回招集された時と言われることは変わっていなかったので、それは他の選手よりも多少はアドバンテージがあるかなと思うけど、それをいかにプレーにつなげていくかというところで、もっとうまく自分のよさを出す形にしたいです」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る