FOLLOW US

槙野智章「自分のよさも引き出すためにいい関係を作れれば」

 韓国で開催されているEAFF東アジアカップ2013に参加している日本代表は、25日に大会第2戦となるオーストラリア戦を控えている。24日、日本はソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで練習を行った。

 練習後、槙野智章は以下のようにコメントしている。

―今日のDFだけの基本練習は?
「もうあれは反復です。3年前からやっていますからね」

―新しい森重(真人)君みたいな人はまだ戸惑いがある?
「そうですし、あとは所属チームでみんなやり方違うので、所属チームと代表と順応しないと、どうしても癖が出てしまいます。サッカーもそうですけど、浦和や広島勢はどうしても特殊なサッカーをしますからね」

―3バックのイメージで入ってしまう?
「うーん、まあそうですし、あとは横と縦の関係ですね。長い時間かけて一緒にやれている選手が僕は多いので、他の選手よりはちょっとはいいのかなと思いますけど」

―今回、サイドのボールのもらい方とかサイド攻撃とかを重視している?
「そうですし、オーストラリアの分析も見ましたけど、サイドがよりスペースがあるということを監督も言っていました。映像見てもわかる通り、サイドでより数的優位を作れるシーンが数多く出てくると思いますので、そこは誰が出るか全くわかんないですけど、もし出るのであれば、そういうところを生かしていかないといけないのかなと思っています」

―中国戦の柿谷(曜一朗)君のゴールみたいに、持ち上がりでクロスにうまく合わせるというのが増えれば?
「ああいうのも、試合前とかこういう練習もそうですし、練習離れてホテルでもそうですけど、近い選手でしっかり話し合うこと、要求しあうことがつながると思います。グラウンドだけで意思疎通を図るのは難しいですから。あれは、曜一朗と長く話していたので、今回も曜一朗が出るかわからないし、トヨ君(豊田陽平)もわからないし、大迫(勇也)も出るかわからないですけど、そういう選手が入った時に、より自分のよさも引き出すためにいい関係を作れればいいかなと思っています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO