2013.07.24

日本代表FW豊田陽平「誰が出ても大丈夫なように準備する」

 韓国で開催されているEAFF東アジアカップ2013に参加している日本代表は、25日に大会第2戦となるオーストラリア戦を控えている。24日、日本はソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで練習を行った。

 練習後、豊田陽平は以下のようにコメントしている。

「僕の仕事はアジャストというより、最後のところなので、最後のところだけ自分の力を出せるように。最終的なところで頼ってもらう、そういうのが勝負だと思います。僕は特に仕事の部分ではクロスをしっかり合わせるというところなので、クロッサーに関してはすごく興味深くイメージするようにはしています」

―昨日、駒野(友一)君のボールを意識していると言っていたが、他のサイドのメンバーはどうか?
「槙野(智章)とかは、上がってきて左で上げることが多いと思うので、そういうところは意識しないといけないと思います」

―いろいろな選手がいる中で、短い期間で合わせないといけないが、そのため努力は練習の以外もやっている?
「練習をやっていてどういうプレーが多いとか、そういうのを見て感じるのが重要だと思いますね」

―イメージを焼き付ける?
「なるべくそうはしていますけど、状況、状況で変わるので、そこが難しいところです。そのイメージしているパターンにどれだけ当てはめて成功率を上げるかが重要だと思うので」

―練習からの流れを見ていると出番が来るような雰囲気だが?
「うーん、非常に難しいですね。誰が出てもおかしくないような練習メンバーでやっていますし、常にいい準備をしてしっかり誰が出ても大丈夫なように準備する意味も込みだと思うので、それを汲んで、選手各々の生活からいい感じで臨めればいいと思います、僕自身もそうですし」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る