2013.07.24

豪戦に向け、主将の駒野友一「最後は体を張って守ることが一番」

 韓国で開催されているEAFF東アジアカップ2013に参加している日本代表は、25日に大会第2戦となるオーストラリア戦を控えている。24日、日本はソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで練習を行った。

 練習後、駒野友一は以下のようにコメントしている。

―最後にDFだけ集めて話していたのは?
「いつもの体の向きです」

―1人が行って1人がカバーして?
「そうです」

―ずっと言われていること?
「そうです。最初から言われていることです」

―新しい選手たちは初めて?
「そうですね。それをザック流に」

―この間の試合では多少戸惑いは?
「まだ1戦目はそんなに細かく言われてなかったですけど、2戦目に向けて細かくなったとは思います」

―DF陣が入れ替わってなかなか失点も減らない中で、次の試合に向けてやっていかないといけないことは?
「今は体の向きとか言っていますし、それはありつつも、最後は体を張って守ることが一番だし、チームとしてしっかり連動して守備をすることが大切だと思います」

―守備がしっかりしないと、どうしてもいい戦いができないと思うが?
「やっぱりオーストラリアは高さが武器なので、競る選手はそうですけど、セカンドボールの競り合いに負けないようにしないといけないなと思います」

―ポイントは?
「それを蹴らせないようにファーストディフェンスが行くことが大事ですけど、そう簡単に全部が全部行けないので、競る選手と周りのセカンドボール、それが大事だと思います」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る