2013.07.24

槙野智章「具体的に監督から、いい点悪い点を言ってくれました」

 韓国で開催されているEAFF東アジアカップ2013に参加している日本代表は、25日に大会第2戦となるオーストラリア戦を控えている。23日17時からは、ソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで練習を行った。

 練習後、槙野智章は以下のようにコメントしている。

―蹴り込まれた時の対策は?
「具体的に監督から、いい点悪い点を言ってくれましたので、チームとしてもですけど、個人的にもいいところ悪いところがハッキリ見えましたし、逆に監督からこの短い期間で即席のチームでもチーム戦術の面でいいところを出してくれたと言ってもらったので。いいところはしっかり次の試合もやらないといけないですし、課題となる点もしっかりこの短い時間ですけど、修正して臨めればいいと思います」

―オーストラリア戦に向けては?
「映像を見てもそうですけど、やっぱり高さがある印象ですし、中で守備をしてくるやり方が目に見えたので、逆にこっちとしてはサイドが使えるなと思うので、自分たちのパスサッカーだったり、この連戦でも必要とされる運動量を多く出せればゲームはコントロールできるのかなという印象は持っています」

―コントロールすれば、ああいう蹴りこまれるシーンは減る?
「はい」

―終盤が厳しくなるが?
「そうですね。入りの10分、最後の10分のゲームコントロールをみんなでしっかりして、いい入り、いい終わり方ができればいいですけど。そこは所属チームでも経験しているところはありますし、このチームで集まったから言わないのではなくて、みんながキャプテンのつもりでしっかり声を出しあっていければと思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る