2013.07.24

豪戦に向け、豊田陽平「ぶつかるのは僕の全然苦にしないところ」

 韓国で開催されているEAFF東アジアカップ2013に参加している日本代表は、25日に大会第2戦となるオーストラリア戦を控えている。23日17時からは、ソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで練習を行った。

 練習後、豊田陽平は以下のようにコメントしている。

―今の状況は?
「いいトレーニング積めていますし、いいと思います」

―実際トレーニングしてみて?
「手ごたえですか?しっかり意図だったり、コンセプトを理解しようと思ってやっています」

―豊田選手は動きだしもいいし、その場でジャンプしても空中戦に勝てるのではと駒野(友一)君も言っていたが?
「駒野さんのクロスはすごく意識していますね。Jリーグでもイメージがあるので」

―一発を狙う?
「そうなれば理想的ですけど、それは駒野さんに限らず、クロスボールは自分の強みだと思うので、出さないといけないと思います」

―中国戦を外から見ていて改めてここに立ちたいという思いは?
「出られなくて準備するだけになったので、次こそはという思いはありましたけど、そればっかりは僕が決めることじゃないので、チャンスが来たときにしっかり力出せるようにと心掛けていました」

―ひと回り大きいオーストラリアには豊田君の特徴が大事になってくる?
「190センチ台の選手もいると聞いていますし、楽しみです。出られれば」

―中を固めてくる相手に対して豊田君が空中戦で頑張って味方に落とすことでリズムも出るのでは?
「中で勝負するのもありだし、少し膨らんで外して勝負するのもありだと思いますし、やりながらというか相談しながらやっていきたいと。ぶつかるのは僕の全然苦にしないところなんで、そこは楽しみです」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る