2013.07.22

柿谷が森島や清武、乾からの祝福明かすも「もっといいプレーできた」

 日本代表は21日、韓国で行われているEAFF東アジアカップ2013の初戦で中国代表と対戦し、3-3で引き分けた。

 試合から一夜明け、日本代表はソウル郊外のパジュにあるナショナルフットボールセンターで1時間程度の軽い調整を行った。

 練習後、柿谷曜一朗は以下のようにコメントしている。

―一夜明けて改めて昨日の試合は?
「悔しかったですけど、引き分けているので。でも残り全部勝てば優勝できると思うし、もっといいプレーできたな、とも思った。昨日より今日、やっぱり勝ちたかったなと改めて思っていました」

―課題は?
「ミス。トラップミスとかシュートミスとかポジションミスとかいろいろあって、自分の中のミスなので、多すぎたというか、いつもより多かったかなという感じです」

―相手も体が大きかったと思うが、そういうDFと対峙する時のポイントは?
「やっぱり動き出しじゃないですか。相手より早くボールに触ってプレーすることを心掛けていましたし。でも五分五分のボールが飛んできた時も怖がらず思い切って体を投げ出してぶつかっていくのも絶対必要なので。それがこぼれてマイボールになることもあるので、心掛けていました」

―今までやっていた前田遼一ハーフナー・マイクとはタイプが違うが、そういう人を見て参考にしている部分は?
「やっぱり自分はタイプが違うと思うので。ただ1トップをやるからにはボールの収め方であったり、動き出しであったり、いろんな人のプレーは見ていましたけど」

―周りからの反応は?
「(携帯の)電源とか切っているので(笑)。もう返すのが面倒くさいので。森島(寛晃)さんだったり、昔からの親友だったりを返して、ピコピコなっていましたけど。森島さんは今日の朝ですね。『おめでとう』と来ていたので」

―香川(真司)君や清武(弘嗣)君は?
「キヨ(清武)は電話ありました。乾(貴士)君もメール。なんか知らんけどメールやり取りしましたね」

―香川君は日本にいるから見ただろうね?
「そうですね、冷たいですね、また(苦笑)」

―いつもそう?
「はい」

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
12pt
柏レイソル
12pt
甲府
10pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
6pt
C大23
6pt
藤枝
6pt
Jリーグ順位をもっと見る