2013.07.21

DF森重真人「今出ているCBを脅かすようになると決めてきた」

 サッカー日本代表は、21日に東アジアカップの初戦で中国代表と対戦する。

 試合前日の20日にFC東京のDF森重真人が、以下のように大会への意気込みを語った。

「やっぱりセンターバックとして、今出ている2人を脅かすようになると決めてきたので、それだけの自信を持ってやっていますし、そこに割り込んでいくんだという強い気持ちでやっていますけど。でも、普段やっていることをしっかり出していければいいかなと。代表に来たからうまくなったわけではないので、普段やっていることをしっかり出す努力をしていきたいなと思いますね」

―五輪から5年くらいありますけど、代表というはどこかでまた行くべきところだと?
「そうですね。それは常に頭にありましたけど、いろんなことがありましたし、その中で自分自身で考えながらいろいろやってきましたし、結果が最終的にいい結果につながればいいかなと思います」

―北京世代は代表に多いですけど、あの時の悔しさをA代表でぶつけたい?
「正直、あの時の気持ちをというのは忘れている部分が多いですし、でも、ほとんどあれ以来の代表なので、そういう意味ではやってやろうという思いはありますけど」

―やりやすさはある?
「やりやすさは分からないですけど、実際、槙野(智章)ともそんなにやっていなかったですし、プレーに関しては分からないことのほうが多いと思うので」

―栗原(勇蔵)君とも普通にやれていたけど?
「勇蔵くんもそんな難しいことを要求してくるわけではないですし、普段やっていることを擦り合わせていく作業だけだと思うので、そんなにチームでやっていることに大きな差はないですし、そこは別に、難しい気はしていないですけど」

―左センターバックだから今野泰幸のような役割?
「どっちもできると思うので、勇蔵くんは。別にヘディングだけ強いわけではないので。お互い、探り探り、まずは自分のいいところを出しつつ、そのなかで擦り合わせていければ。でも、そんなに時間がないので、最低限、まず失点しないのは頭に置いて、そのなかで、やるべきことをやっていければいいかなと思います」

―高橋秀人くんが『モリゲ(森重の愛称)がすごく楽しそうにしている』と言っていたけど、改めて噛みしめる嬉しさ、充実感はある?
「そんな余裕はないですよ。ただ、必死にやっているだけですし、まだ楽しめるまで余裕はないですけどね」

―やっていて誰が一番面白い?
「個人的に好きなのはタカですね。扇原(貴宏)が好きです。独特のリズム、パス出し。あいつは個人的に見ていて気持ちいいです」

―みんな、森重君のクサビの特徴とか分かって来てくれている?
「そこは自分が練習中、出していって、今のちょっと来てとか、今のはこうだよと相手の要求もあるでしょうし、そこは練習をやっていかないと、どうしても無理かな」

 日本は21日に中国代表、25日にオーストラリア代表、28日に韓国代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る