2013.07.21

初代表の豊田陽平「生き残るためには長所を出していかないと」

 サッカー日本代表は、21日に東アジアカップの初戦で中国代表と対戦する。

 試合前日の20日にサガン鳥栖のFW豊田陽平が、以下のように大会への意気込みを語った。

「今のところ、やろうとしていることは練習を通して一貫しているので、それをどれだけ試合で出せるかだと思うし、それだけではなくて、それと違った動き、自分を生かす動きというのも必要だと思う。その兼ね合いは試合になってみないとわからない。練習だけではつかめないので、どういう形で出場するかわからないけど、しっかりと考えながらやっていくことが重要だと思う」

―監督はチームのやり方をリセットして、代表のやり方を学んでほしいと言っているが? 「僕は初めてなので、こうやろうというのをまず頭で考えてしまう。初めて来ているので簡単ではない。違ったことをする恐怖心はある。ただ、それでも生き残っていくためには、自分の長所を出していかないといけないし、その難しさはある。とにかくやってみないと、どうなるかわからないので、やりこんでいきたいという思いはある」

―代表に呼ばれる前と呼ばれた後では代表に対する見方は変わった?
「言うほど考えてはいないけど、しっかり柔軟にやっていければ問題ないと思いますし、とにかく自分のよさを出すためにどうすればいいかを考えながらやらないと、あてはめたことばかりやってもなかなか生きないかなと思います」

―最後輪になって話をしていたが?
「今日のゲームについて、どうした方がよかったねとかそういう話はしました」

 日本は21日に中国代表、25日にオーストラリア代表、28日に韓国代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る