FOLLOW US

初招集の日本代表MF高萩洋次郎「更にレベルアップしていきたい」

 サッカー日本代表は、21日に東アジアカップの初戦で中国代表と対戦する。

 19日には開催国の韓国国内で練習を実施。練習後、サンフレッチェ広島のMF 高萩洋次郎は以下のようにコメントした。

―どういう動きを監督から求められているか?
「ゴール前に飛び出していくことと、バイタルエリアの部分で受けたらシュートを打っていったりということなので。ポジション的にも点に絡んでいくことが求められるので、そういうところは普段通り出せればいいかなと思います」

「守備面? やらなければならないことははっきりしているので、そこを押さえながらやっていければ、チームとして守備はできると思う。あと、僕らのところから守備がスタートすると思うので、うまく相手を限定したり、ボールを奪ったりということをしていきたいです」

―初めての代表の印象は?
「日本のトップレベルの選手が集まる中で、いい緊張感があるし、普段のチームとは違う感じもあるので、それを良い経験としながら更にレベルアップしていきたい。緊張はしていないし、よく知っている選手もたくさんいるので心強いですね」

―森脇(良太)や槙野(智章)からは?
「特に言われることはないですけど、いつも仲良くしゃべっているので、シュートを外したときには『ちゃんと打て』みたいなことは言われるので(笑)。締めるとき締める、和らぐところは和らぐという感じで、きちんとメリハリはできていると思います」

 東アジアカップは20日に韓国で開幕。日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA