2013.07.20

東アジア杯に臨むザック監督「常に結果を求めないといけない」

日本代表を率いるザッケローニ監督 [写真]=Getty Images

 サッカー日本代表は、21日に東アジアカップの初戦で中国代表と対戦する。

 19日にはアルベルト・ザッケローニ監督が記者会見に出席。以下のように大会への意気込みを語った。

「珍しい時期での開催となるが、我々代表チームはなかなか集まる機会が少ないので、あまり文句も言うべきではない。(こうして集まれるのは)うれしいことだし、3つの異なるチームと対戦できる。素晴らしい大会だと思うので、われわれとしてもしっかり臨みたい」

―新しい選手が多いが、スタメンを決める上で所属チームが同じ選手を使うことは考えているか?
「他のチームは、同じパートに同じクラブの選手を起用することがあるが、残念ながら我々には、同じパートを同じクラブの選手で組むことができないので、難しいのではないかと思う。もし、ひとつのパートに同じメンバーがいたとしても、他のパートと絡むことになるので、結果として難しい作業となるので、代表チームのやり方に慣れてほしいと思う」

―今回は全チームが海外組不在ということで、優勝よりも経験を重視するのか? また最終戦で久々に韓国と対戦することについては?
「サッカーをする際には、モチベーションを維持するために常に結果を求めないといけない。特にうちに場合、先の大会(コンフェデレーションズカップ)から多くのメンバーを入れ替えたので、チームのやり方やチーム力ということで少し劣るところは出てくるかもしれない。韓国戦に関してはそんなに間は開いていないと思う。わたしの記憶では2年前にやったが、個人的に韓国代表に対してはアジアでもトップクラスで非常にリスペクトしている。非常に戦えるチームで、技術とフィジカルを兼ね備え、過去に3試合やってきたが非常に難しい試合が多かった」

 東アジアカップは20日に韓国で開幕。日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る