FOLLOW US

播戸が代表選出の柿谷、山口、扇原に太鼓判「あいつらならやれる」

好調を維持している柿谷 [写真]=白井誠二

 15日、日本サッカー協会は東アジアカップに臨むサッカー日本代表のメンバーを発表。セレッソ大阪のFW播戸竜二が、チームから代表入りしたMF山口螢、MF扇原貴宏、FW柿谷曜一朗の3選手についての思いを、自身のブログで明かした。

 播戸は、「あいつらの成長を近くで見ていたから、嬉しい限りです。サッカー選手として代表でプレーするのは最高の名誉。これから更に周りの目が変わり、期待も大きくなる。そんな中で選手としても人間としても成長出来る。素晴らしいことやね」と、3選手の代表選出を喜んだ。

 また、ワールドカップまで残り1年を切った段階での代表選出となったが、「ここから生き残り、更に結果を出す。厳しいけど、わかりやすい競争。日本人が全て見ている中での競争。痺れるね! あいつらならやれると思う」とエールも送っている。国内組となった今回のメンバー編成については、「Jリーグが大事で、Jリーグで結果を残せばというわかりやすい代表になった」と語る一方、「これでダメなら、やっぱりJリーグで活躍しても…ってなるからね」という思いも明かした。

 播戸は、「競争がないと絶対良くないし、競争しないと人は伸びない。正々堂々とした競争。最高やね。もちろん俺もその競争に加わる為に、毎日戦うよ」とつづるとともに、「少年サッカーから、草サッカーまで、子供から大人まで。みんなが代表を目指す気持ちを持って欲しい。そしたらもっとサッカーが成長する」と、自身の考えを記した。

 東アジアカップは20日に韓国で開幕。日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA