FOLLOW US

C大阪の下部組織出身3人がA代表初選出、柿谷「大変誇らしい」

A代表初招集となった柿谷、扇原、山口(左から) [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会は15日、東アジアカップに出場する日本代表23名を発表した。

 セレッソ大阪からは柿谷曜一朗、山口螢、扇原貴宏の下部組織出身選手3名が選出され、全員がA代表初招集となった。

 3選手は日本代表選出について、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

柿谷曜一朗
「僕もそうですが、3人、初めて選ばれたということで、大変誇らしく思っています。それと同時に、セレッソを代表するということで、恥のないプレーをしたいとおもっています」

■山口螢
「率直にうれしいです。3人とも、アカデミー(育成)出身なので、ファン、サポーターの皆さん、クラブの関係者も、すごく喜んでくれていると思いますし、その名に恥じぬよう、しっかりとプレーしていきたいと思います」

扇原貴宏
「選ばれて大変うれしく思います。ここまで来たのも、家族や、ファン、サポーター、クラブスタッフの皆さん方のおかげだと思うので、感謝の気持ちを忘れず、これからも頑張っていきたいですし、向こう(大会)でも、日本を代表してプレーすることをしっかりと意識して、頑張っていきたいです」

 東アジアカップは20日に韓国で開幕。日本は21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA