FOLLOW US

A代表初招集の鳥栖FW豊田「誇りを持って戦わないといけない」

A代表初召集となった豊田陽平 [写真]=浦正弘

 東アジアカップに臨む日本代表メンバーが、15日に発表された。A代表初招集となったサガン鳥栖に所属するFW豊田陽平は、『サムライサッカーキング』最新号のインタビューの中で、代表チームに対する自身の考えを語っている。

 豊田は代表発表を控えた時点でのインタビューで、「日本代表の位置付けとは?」を問われ、「責任もあるし誇りを持って戦わないといけない」と答えると、「そうしたところに自分が少しでも近づいているという感覚はここ最近感じるようになりました。早くその場に立っていろんなものを感じたいし、刺激を受けたい。逆に僕が入ることで既存のメンバーにも刺激を与えられると思うので、一緒にプレーしたり、代表の一員になりたいという思いがあります」と代表でのプレーへの意欲を語っている。

「代表でのプレーをイメージしているか?」と聞かれると、「もちろんそれはしますね。いきなり代表に入って、『代表チームが求めているプレーをやれ』と言われても、たぶんそれはうまくいかないので、僕が今やっている前線からのチェイシングなどの守備や、ゴール前で点を取るべきところにしっかり入って点を取ったり、取らせたりということはやれるかなと思っています。また、ハイボールに競り合って、体を張って起点になることもできるかなと思います」と、自身の特長を代表に持ち込むことを意識している。

 豊田は今季のJ1で16試合に出場して、得点ランキング2位タイとなる11ゴールを記録している。なお、豊田のインタビュー全文は発売中の『サムライサッカーキング8月号』に掲載されている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA