2013.07.07

W杯シーズンに臨むマンU香川「最高の1年になるよう結果を出す」

七夕にちなみ短冊を手にする香川 [写真]=瀬藤尚美

 7日、東京都内で「スカパー!サッカーバカプロジェクト 第一弾『香川真司のおもてなし。-愛すべきサッカーバカたちよ、箸だけ持って集合せよ-」が行われ、マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が、スカパー!加入者500人と交流を行った。

 香川はイベント終了後、取材に応じて新シーズンに対する意気込みなどを以下のように語った。

―オフは充実した時間を過ごせているか?
「色んなことが立て込んでいたので、忙しいですけど、充実しています」

―アルベルト・ザッケローニ監督から「特別に休んで欲しい」と言われたという報道もあったが?
「初めてそれを知りましたし、特に何も言われていないので、これからしっかり休みたいと思います」

―オフでやりたいこと、やり残していることは?
「すごい満喫して、日本に居過ぎた感じがするので、徐々に切り替えていきたいなと思います」

―七夕ということで、短冊に「最高の1年に」という言葉を書いていたが、どのような願いを込めたか?
「プレミアリーグやチャンピオンズリーグ、ワールドカップもシーズン終了後にある。ワールドカップ終了後まで、最高の1年になるように努力をして結果を出していきたいなと思う」

―ワールドカップで最高の結果が出た時に、「最高の1年に」という願いが果たされるということか?
「そうですね、そうなるように頑張りたいと思います」

―七夕ということで、会ってみたい織姫みたいな存在はいるか?
「特にいないですね」

―クラブへの合流は日本でのプレシーズンマッチからになるが、意気込みについては。
「シーズンに入ったら休む暇もないので、しっかりとここで切り替えて。シーズンインしたら、最初から結果を出して、新しい監督なのでしっかりとアピールして、また競争が始まるのでしっかりと準備をして戦っていきたいと思う」

―26日に古巣のセレッソ大阪との試合を控えているが、一番楽しみにしていることと、セレッソサポーターへのメッセージを。
「自分の古巣との試合でマンチェスター・ユナイテッドの一員として、長居スタジアムに帰れることはすごく嬉しく思います。ファンの方々は喜んでくれると思うので、その中でしっかりと楽しんでプレーをして、いい試合ができればいいと思う」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る