2013.07.05

日本代表MF細貝萌、難病CTEPHの啓発ランニングイベントに参加

啓発ランニングイベントに参加した細貝 [写真]=瀬藤尚美

 難病指定されている慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)の啓発イベント『バイエル薬品「6Minutes Run for CTEPH」』が、5日に国立競技場で行われた。イベントには「CTEPH啓発大使」に就任したヘルタ・ベルリンに所属する日本代表MF細貝萌が参加した。

 当イベントは、CTEPHの臨床試験における評価項目「6分間歩行」にちなんで6分間走を実施。細貝と300人を越える一般参加者らが6分間に走った合計距離と、細貝が新シーズンの公式戦で走った走行距離を合計して、1kmにつき1000円で換算した金額を患者への支援プログラムや活動団体に助成することになる。

 6分間走後には、細貝のサイン入りタオルが当たるじゃんけん大会も開催。ランニングベント参加者の総距離は369キロに上り、今イベントでは36万9000円が助成金となった。

 CTEPHは、肺血管の血栓によって肺動脈圧が徐々に上昇し右心不全をきたす、致死性を持つ難病指定されている疾患。『バイエル薬品「6Minutes Run for CTEPH」』は、疾患を周知させて患者への支援に繋げることを目的とした1年間の啓発プログラムで、全国数カ所で同様のイベントが行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る