2013.06.28

日本代表GK川島、強豪との対戦を振り返り「日本のアイデンティティをもっと示していかなければ」

川島永嗣
トークショーに登壇した川島永嗣 [写真]=樋口涼

 28日、サッカーショップ加茂渋谷店のプーマフットボールショップにて、日本代表GK川島永嗣のスペシャルトークイベントが開催された。
 
 ブラジルから帰国して間もないタイトなスケジュールの中、購入者先着で集まった50名のファンを前に、川島は「普段ベルギーでプレーしているので、ファンの皆さんと直接触れ合えるこういった機会は本当に楽しみにしていた」と爽やかな笑顔を振りまいた。
 
 一方で、3戦全敗に終わったコンフェデ杯について話を振られると、「大きな期待を感じていたし、自分たちも期待していたけど、結果的には非常に残念だった。ただ、結果はもちろん受け止めなければいけないが、自分たちの形を作れたところもあったし、強さを出せた部分もあった。そこは自信になっている。収穫と納得できない部分の半々、というのが正直なところ」と神妙に振り返り、「ブラジルやイタリアといった強豪に対峙するときには、こちらもアイデンティティを持っていなければいけない。日本らしさ、というものをもっと示していかなければならない」と、前を向いた。

 トークショーではファンからの質問に応える一幕もあり、「七夕の日には何をお願いしますか?」という質問には、「真面目バージョンとそうでないバージョンがあります」と切り出し、「真面目に言うと、僕は昔から“お願いをする”という行為が好きじゃない。これからも、ほしいものは自分で努力してつかむ、というスタンスでやっていきたい」とコメント。続いて、「真面目じゃないところで言えば、ゆっくり旅行に行きたいですね。試合でいろんな国に行っても、散歩ぐらいしかできないので」と語り、「どこがいいですか?」と振られると、「ブラジルです(笑)」と笑いを誘った。

 トークショーは終始和やかなムードで進み、集まったファンも憧れの守護神との邂逅に喜びを隠せない様子だった。

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る