2013.06.25

1年後のW杯に意気込む川島永嗣「世界を結果で驚かせたい」

川島永嗣
自身のブログでコンフェデ杯を振り返った川島 [写真]=Getty Images

 スタンダール・リエージュに所属する日本代表GK川島永嗣が、25日に自身のブログを更新し、アジア王者として臨んだコンフェデレーションズカップを振り返った。

 川島は『On Our Way Back Home』という記事の中で、「勝ち星も勝ち点も奪えないまま不甲斐ない結果になってしまいました」と綴った。「強豪国とアウェイの地で本気の勝負ができるという期待を持って臨んだ一方で、結果という意味でも数字でも満足いく結果は全く得ることができませんでした」と続け、グループリーグで全敗を喫した同大会を振り返り、悔しさを滲ませた。

 一方で川島は、「ネガティブな部分を見ようとすればいくらでも見つけることができるし、そこだけに目を向けたところで残された時間の中で自分達自身を最大限高めていくことはできません。ブラジルやイタリア、深いサッカーの歴史や背景をいつまで追いかけても追いつくことはできないと思います」と、自身の見解を示した。

 川島は、1年後に控えるブラジル・ワールドカップに向けた意気込みを、以下のように綴っている。

「自分達自身が日本のサッカーのアイデンティティを強く持って、それを自信を持って示していく強い意思を持ち続けていくことが今の僕たちに必要なのかもしれません」

「また1年後、世界を今度は結果で驚かせられるように、皆さんと共に歩んでいきたいと思います」

「たくさんの応援本当にありがとうございました」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る