2013.06.23

メキシコ代表のデ・ラ・トーレ監督「来年ブラジルに戻ってきたい」

デ・ラ・トーレ
「日本は非常にまとまったチーム」と評価したメキシコのデ・ラ・トーレ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第3節が22日に行われ、日本代表とメキシコ代表が対戦。メキシコが2-1で勝利し、大会3戦目で初勝利を手にした。しかし、メキシコは第2節終了時点でグループリーグ敗退が決まっている。

 日本戦後、メキシコのホセ・マヌエル・デ・ラ・トーレ監督は、次のように試合を振り返った。

――非常に難しい試合だったと思うが?
「日本はよくやっていたと思う。攻めこんできたが、我々がボールを支配するようになり、ペナルティボックスにボールを運んでスペースを活用した。選手が個性を出して、得点に繋げることができた。日本は非常にまとまったチームで技術力があり、タレントもそろっている。だから、こちらから反撃することは容易ではなかったが、後半に入ると、よりボールをキープすることができて、得点に繋げることができた」

――ブラジルをどのような気持ちで離れるか?
「複雑な思いは、それぞれあると思う。滞在中はどこに行ってもセキュリティに関して問題はなく、暖かく歓迎された。唯一の問題は、我々がイタリアとブラジルに負けたことで、敗退しなければならなかったこと。だが、それ以外は、ホスト国に関しては全く問題なかった。来年、また戻ってきたいと思っている。そして、ブラジルでワールドカップの試合ができることを楽しみにしている」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る