2013.06.23

香川真司「すごく情けない結果になってしまった」

香川真司
香川真司は「情けない結果」と悔しさをにじませた [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第3節が22日に行われ、日本代表とメキシコ代表が対戦。メキシコが2-1で勝利し、日本は3連敗で大会から姿を消した。

 メキシコ戦後、先発で起用された香川真司は次のように試合を振り返った。

――マンチェスター・Uのチームメート、ハビエル・エルナンデスとの対戦については?
「彼らしいと得点。常にゴール前へ入り込んでましたし、見事にやられた感じです」

――3試合を戦って、1年後のワールドカップで同じ結果を繰り返さないために何が必要か?
「ブラジルや世界の強豪に勝つためには、個人とチームのレベルアップが最低限必要ですし、チームとして戦わないと勝てないというのはメキシコ戦でも感じました。オカちゃん(岡崎慎司)が1人ですごく頑張ってましたけど、後半はハッキリ言って、みんながバラバラで、勝ちたい気持ちはメキシコの方が強かったのかな、と。挑戦しに来たのに、すごく情けない結果になってしまいました」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る