2013.06.23

長友佑都「チームの役に立てなかった。すごい悔しい」

長友佑都
試合後、長友佑都は大会を通じて「チームの役に立てなかった」と振り返った [写真]=千葉 格

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第3節が22日に行われ、日本代表とメキシコ代表が対戦。メキシコが2-1で勝利し、日本は3連敗で大会から姿を消した。

 メキシコ戦後、長友佑都は途中交代と今大会について次のように振り返った。

「痛めたのは左のふくらはぎの付け根のところ。ずっとケアしていた部分で、後半の途中くらいから張りがあって動きづらかったんで交代を申し出ました」

「入り方はイタリア戦の時みたいにいこうと、みんなで話をしていて、うまく入れましたけど、相手も徐々に上げてきて、僕らの足が止まり出した頃に、チャンスを作られ出したいうのがあります。向こうも同じ日程でやってるし、コンディションの面は全く言い訳できない。結局、僕らはそういう動き、質の部分も走力もそうだし、相手より上回れなかった」

「イタリア戦? 見えた部分もありましたけど、結局4失点してるし、僕もDFとして4失点というのは、やってはいけないことなんで。このコンフェデ杯で僕自身、本当にチームの役に立てなかった。そこが自分の中ですごい悔しい。アシストもしてないし、チームの課題というよりは、まず自分の課題として自分自身が反省しないといけないと思います」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る