2013.06.23

3連勝のブラジルがグループA首位突破、日本は全敗/コンフェデ杯

ダンテ
開催国ブラジルがグループリーグ3連勝で首位通過を決めた [写真]=Getty Images

 ブラジルで開催されているコンフェデレーションズカップのグループA第3節が22日に行われた。

 ベロオリゾンテのミネイランで行われた日本代表とメキシコ代表の一戦は、0-0で迎えた54分、メキシコが先制する。アンドレス・グアルダードが左サイドからクロスボールを上げると、GK川島永嗣とDFとの間のスペースに走り込んだハビエル・エルナンデスがヘディングシュートを決めた。メキシコはさらに66分、右CKからエルナンデスが自身2点目を決めて、追加点。2-0とリードを広げた。

 日本は86分、遠藤保仁の折り返しに岡崎慎司が合わせて1点を返したが、同点に追い付くことはできず。メキシコが2-1で勝利を収め、日本は3戦全敗で大会を終えた。

 サルバドールのアレナ・フォンテ・ノバで行われたグループAのもう1試合、イタリア代表とブラジル代表の試合は、46分、セットプレーからブラジルが先制。フレッジのヘディングシュートをGKジャンルイジ・ブッフォンが弾くと、こぼれ球をダンテが押し込んだ。後半に入ると、イタリアがエマヌエレ・ジャッケリーニのゴールで同点に。しかし、ブラジルはネイマールが直接FKを突き刺すと、フレッジが追加点を挙げて3-1とリードを広げる。粘るイタリアも71分、右CKからジョルジョ・キエッリーニがゴールネットを揺らし、再び1点差に詰め寄った。ブラジルは89分、フレッジが自身2点目を決めて、追いすがるイタリアを突き放す。試合は4-2で終了し、ブラジルが3連勝を飾った。

 この結果、3戦全勝のブラジルがグループAを首位で突破。2位のイタリアとともに、準決勝へ進出する。準決勝では、ブラジルは26日に、グループBの2位チームと対戦。イタリアは27日に、グループB首位のチームとの一戦に臨む。

■グループA順位表
◎1位 ブラジル(勝ち点9)
◎2位 イタリア(勝ち点6)
 3位 メキシコ(勝ち点3)
 4位 日本(勝ち点0)

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る